7月14日(日)に『どろいんきょ』が行われました。

「隠居神輿」と呼ばれる白木の神輿を、あらかじめ水を張った民家の庭などで地面に転がし、泥だらけにします。

毎年、ふれあいの郷あげおは休憩所に指定されており、参加の方々に食べ物をふるまっています。また、利用者さまの無病息災も願ってもらっています。